みっちゃんをうならせる料理

食通のみっちゃんの喉をググっとね ^0^

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.06.11 Sunday

スポンサーサイト


いつも応援ありがとうございます → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします

一定期間更新がないため広告を表示しています

ご参考になりましたら、応援を・・・ → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします
| - | - | - | pookmark |
2014.12.30 Tuesday

追悼 『親父の 湯漬け & 焼き鮭』 


いつも応援ありがとうございます → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします
 


30日・・・

ひと月が過ぎました

月命日 になるのでしょうか


誕生日まで・・・

年を越すまで・・・

とか

望みを言えばきりがないです・・・



親父の正月と言えば

新巻鮭

ですが・・・





親  父  の  湯  漬  け



親父の得意(?)料理のひとつ



茶碗にご飯を盛り

熱い湯をなみなみと注ぐ

完成


これを 湯漬け と称しておりました(笑)


その時その時で

漬物

たらこ

時雨煮

・・・

色々なトッピングを楽しみましたが

ベストマッチは


焼き鮭






ちなみに

鮭を載せてから 湯を注ぐのが通です(笑)





新巻鮭の塩気が湯に溶け込み

焦げた皮の香ばしさもあいまって


シンプル イズ ベスト!!

的なご馳走でした ヽ('∇' )ノ


なお。。。



親父の口癖・・・


魚は焼き過ぎるな!!




アルデンテな鮭

本とに美味しかったです


では。。。

クリックをお願いいたします



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
ご参考になりましたら、応援を・・・ → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします
2014.12.29 Monday

追悼 『親父の大根の皮と人参の炒め物』


いつも応援ありがとうございます → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします
 


最近

大根の皮は もっぱらワンコの副菜になっていたのですが

昨日の 鯖大根 で出た皮は

あまりにも新鮮 で

それ以上に 大量 !!


そんな大根の皮を見て思い出しました。。。




大 根 の 皮 と 人 参 の 炒 め 物



皮を剥いた大根を細く切って炒めても

この食感は得られません

味付けは醤油です


醤油の味がしみ込んだ アルデンテな固さの大根

カリっ! コリっ!!

な食感がたまりません

人参も同様ww

厚揚げの フワ〜〜 もアクセントになります(^_^;)



前にご紹介しましたが

これも 親父が作っていた料理の一つ・・・





七味をたっぷりとふりかけるのが

好みです


では。。。

クリックをお願いいたします



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
ご参考になりましたら、応援を・・・ → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします
2014.12.28 Sunday

追悼 『親父の鯖大根』


いつも応援ありがとうございます → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします
 


昨夜

チューボーですよ!

を見ていて ふと思い出しました・・・





親  父  の  鯖  大  根



親父の・・・と謳いましたが

本当のことをいうと レシピはわかりません

だって

聞いたこと無いから (・ω<)(笑)


ちゃんと 鰤 だったかもしれません



違う魚だったかもしれません


見た目はこんなだったと思います(笑)





 ‖膾は皮を剥いて、面取りをして、隠し包丁を入れて
米のとぎ汁で柔らかく茹でる
◆‘蕕法⊇仆繊∈布、ネギ、生姜、酒、醤油、砂糖・・・
と大根を入れて煮る
 『鯖の味噌煮』 缶を加えて煮る
仕上げにみりん・・・
ぁ\垢衂佞韻董⊃棒胡を添える

完成



ダイコンは、輪切りのものを煮たのですが

柔らかくなりすぎて 一つが 隠し包丁のところで

割れてしまいました

断面をみると

しっかりと煮込まれていることがわかりますね〜〜〜


おまけに加えた厚揚げもおいしかったですよww


では。。。

クリックをお願いいたします



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
ご参考になりましたら、応援を・・・ → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします
2014.12.27 Saturday

追悼 『親父のおじや』


いつも応援ありがとうございます → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします
 


一般的には

雑 炊

と言っています・・・

私も そう言っています



小さい頃は


お  じ  や


と呼んでいました


ご推察の通り 親父のせいです


おやじのおじや


です(笑)




お  や  じ  の  お  じ  や



皆様も

ご家庭でも

お店に行っても

鍋料理での〆にご飯を入れて

雑炊

を召し上がることと思います

その 雑炊 のことを 親父は 『おじや』 と言っていました



ちなみに 親父のおじや は

鍋の〆だけでなく

残った味噌汁のときもありました(笑)



今宵は鍋だったので・・




 ‘蕕了弔辰申舛法,竿咾鯑れて煮込み
◆,竿咾お好みの具合に煮えたら
火を止めて 生卵を落して
ざっくりかき混ぜて
 薬味を散らして

完成



と言うことで・・・

またまた 食べ過ぎました (´0`)フ〜〜〜〜ww


では。。。

クリックをお願いいたします



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
ご参考になりましたら、応援を・・・ → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします
2014.12.26 Friday

追悼 『親父の蕪と豚肉のさっと炒め』


いつも応援ありがとうございます → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします
 


今年も残すところ あと5日


いろいろありました・・・

人生で一回だけの経験もしました


来年もいろいろあるだろうな

いいことばかりならいいけど

良くないことだって・・・



さて。。。



蕪 と 豚 肉 の さ っ と 炒 め



なんにでも醤油なんだから・・・


親父の醤油好きをさして お袋がいつも言っていました


私の記憶の中にも確かに

醤油!!

野菜ばかりか ソーメンにも

極めつけは

揚げたての トンカツ にも醤油!!


かけるだけでなく 料理の味付けにも使います

蕪と豚肉をサット炒め

酒、味の素、醤油・・・

で味をつけました



こういう味付けって

シンプルで美味しいです

そして

何より懐かしいです






こういう感じに炒めた蕪って

噛むと中からジュっと汁がにじみ出て

美味しいですよね〜〜



では。。。

クリックをお願いいたします



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
ご参考になりましたら、応援を・・・ → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします
2014.12.25 Thursday

追悼 『親父へのハム、エノキ炒め』


いつも応援ありがとうございます → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします
 


大学で実家を出て単身京都に暮らし

卒業後数年は共に暮らしたが

結婚を機にそれぞれの暮らし・・・

振り返れば 人生の半分以上は別々

親子なんてそれが当たり前だし 別に悔いもないが

今振り返ると なんか寂しい・・・


私が出るのと反対に

実家に戻った弟はずっと生活を共に

妬みはないが 羨ましさはww








ハ  ム、  エ  ノ  キ  炒  め


実家を出ての初めての一人暮らし

大学生活は勉学に勤しむ・・・

なんてことは全くなく(笑)


新歓コンパ

花見酒

合コン

・・・

何かにつけ飲み会の日常で

共同炊事場でつまみなんかを作ったり


初めての夏休み 初めての帰省

親父の晩酌に付き合う・・・

一人暮らしで覚えたつまみを振舞う・・・



ハムとエノキを炒めて塩こしょう・・・

それだけのもの







親父が気に入ったのか 否か・・・

それは不明

今でも 不明

永遠に 不明

・・・



では。。。

クリックをお願いいたします



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
ご参考になりましたら、応援を・・・ → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします
2014.12.24 Wednesday

追悼 『親父への鶏とカシューナッツの炒め物』


いつも応援ありがとうございます → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします

 

クリスマスEVE

巷では楽しんでおられる方も多いことだと思います

わたしは普段となんら変わらない生活です





ワンコもクリスマスカラーで・・・


どうでもいいことですが

今朝方 トイレに行って用を足すと・・・

驚きの色!! ( ̄△ ̄;)エッ・・?

体に異常をきたしたのか??

と驚いたのですが

その後はいつも通り (´0`)ホっww

どうやら 昨夜のレバーが影響したようなのですが・・・






さて。。。私の結婚前

親父とよく行った店で 必ずといっていいほど注文したのが。。。




鶏 と カ シ ュ ー ナ ッ ツ の 炒 め 物



親父は

一度気に入るとそればかり

の人でしたから

この料理は気に入っていたのだと思います



その後 転居して 食べなくなっていたらしいので

供養も兼ねて・・・


当時のものとは多少違いますが

概ね再現できたと思います




 〃椶發眛は2cm角に切って、酒、醤油、塩、胡椒、油、片栗粉
で下味をつける
◆|羃敍蕕縫汽薀戚をひき、中火で,鰡屬
色が変わったら、取り出す
 中華鍋の汚れを拭き、油を加え、にんにくと生姜のみじん切りを炒め
香りがたったら、タマネギ、鷹の爪、カシューナッツを入れて炒める
ぁ.圈璽泪鵝▲僖廛螢を加え、鶏肉を戻しいれ
中華スープ、酒、塩コショウ、醤油・・・で調味

完成



柔らかい鶏肉



香ばしくって カリっ!! な カシューナッツ


のコラボが絶妙です



そのままポリポリ食べるもよし

レタスで巻いて食べるもよし


そして。。。




奥さんのように ご飯に載せて食べるもよし!!





これ イチオシかな!!



そういえば 突然空をあおいだワンコ。。。



何に反応したのでしょうか???



では。。。

クリックをお願いいたします



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
ご参考になりましたら、応援を・・・ → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします
2014.12.23 Tuesday

追悼 『親父へのレバニラ炒め』


いつも応援ありがとうございます → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします
 


昭和の次は 私の誕生日が天皇誕生日になる


子供の頃から 聞かされ続けた台詞です(笑)

私だけでなく 弟もしっかり覚えていました


たった三週間が待てずに逝ってしまいましたが

今頃

天皇誕生日は 私の誕生日だ

と言っていることでしょう



今さら誕生祝なんて考えもありませんが

私たち兄弟のせいで

レバニラ炒め を封印していたかもしれない。。。

との反省から

今宵は 私から 親父への




親 父 へ の レ バ ニ ラ 炒 め



ふと・・・

親父は

レバニラ炒め だったか ニラレバ炒め だったか??

まぁ どっちでもいいことなんですが

ふと気になりました



昨日も書きましたが

レバー にNGを出した理由は

レバーの コナコナ パサパサ 。。。


それを解決した料理になりました

親父がこんな感じに作ってくれていたら

親父のニラレバ炒め は兄弟の好物になっていただろうな(笑)





 .譽弌爾蓮⇔篆紊膿紊鯊悗┐覆ら 数回洗い
水の濁りがなくなれば 10分ほど冷水につけておく
◆/紊らあげて水気をきり、酒、醤油、塩、胡椒、片栗粉
を混ぜたタレに 数分つけておく

 中華鍋に油を熱し、△離譽弌爾領礁未鮠討い董,い辰燭鶸錣砲箸
残ったタレに 中華スープ 大3 を加えておく
ぁ|羃敍蕕留れを拭き、ごま油、にんにくと生姜のみじん切り
をいれて熱し 香りがたったら
モヤシを炒め、油がまわったら
ニラとを戻しいれ 強火で炒める
ァ´の残りタレ を加えて 一気に絡めて

完成






ある程度レバーのパサパサ感は減ったと思いますが

レバー と 野菜 を一緒に口にほうばるのがお奨めです(笑)


ビールのおともに持って来い!! ですが

ご飯にのっけて ガツガツ!!!

も最高ですww



では。。。

クリックをお願いいたします



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
ご参考になりましたら、応援を・・・ → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします
2014.12.22 Monday

追悼 『親父のレバニラ炒め』


いつも応援ありがとうございます → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします
 


今ではポピュラーな料理になっていますが

当時は・・・


親父が食卓に並べた料理は

レバニラ炒め



シャキシャキなモヤシは美味しいと思ったのですが

あの クニャww

そして コナww

とした食感はすぐには馴染めませんでした ヾ(- -;)



そんな様子を知ってか

次からは レバーはバラ肉に変わっていました・・・





親  父  の  レ  バ  ニ  ラ  炒  め



今思えば

親父は レバーを食べたかったのだと思います

でも

私も弟も 馴染みの無いレバーに

きっと異論を唱えていたのだと思います

だから

親父はレバーを普通の肉に代えていたのでしょう


わたしが 比較的レバーを食べるようになったのは

それからずいぶん時間が経ってから

結婚して実家から独立した後ですから

元祖

親父のレバニラ炒め

は味わっていません


弟もあれから食べてない とのことですから

親父も・・・


本とは食べたかったんじゃないかな・・・





 .汽薀戚を引き 豚バラ肉を炒め
色が変わったら 肉をいったん取り出す
◆.皀筌靴魏辰┐董強火で炒める
 肉を戻しいれ、ニラを加えて
酒、味の素、塩、胡椒、醤油・・・
で調味する
ぁ\垢衂佞韻董仝學イ鮨兇

完成




親父

本との レバニラ炒め 食べれなくって

ごめんな >。<


では。。。

クリックをお願いいたします



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
ご参考になりましたら、応援を・・・ → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします
2014.12.21 Sunday

追悼 『親父のネギ焼き』


いつも応援ありがとうございます → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします



あっという間に3週間

光陰矢のごとし

とか言うが、本当に時の流れは速い!!


長い人生 確かにそう感じつつ生きてきた

あの4時間を除けば・・・







親  父  の  ネ  ギ  焼  き



休日の昼下がり

ちょっと小腹がすいたおやつ時

親父が焼いてくれたのが

たっぷりのネギのお好み焼き

といっても

お好み焼き
 風であって 決して お好み焼き ではない

どっちかというと

お焼き

かな・・・

ソース ではなく 醤油 で食べるところも 違っていたな










 ‖舂未離優を 小麦粉、顆粒だし、卵・・・で合わせて
◆,好み焼き風にこんがり焼く
 削り節をたっぷりと載せて

完成





正直言って

親父のネギ焼とは違います(笑)

コンニャクとか肉片とかも入れたのに・・・


思い出しながら 再現してみようと思います



では。。。

クリックをお願いいたします



にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村
ご参考になりましたら、応援を・・・ → にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
ヨロシクお願いします

▲top